フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

ちきりん 自分のアタマで考えよう

f:id:ksakae1216:20160613112922j:plain

みなさん、おはようございます!!

コウタロウです。

 

本日、紹介する本は、「自分のアタマで考えよう」です。

 

ちきりんをご存知の人も多いのではないでしょうか。

非常に考え方がユニークな方です。

 

難しい本はチョットと言う人も、ちきりん本は

すごく読みやすいと思いますよ。

 

この本が出版されたのが2011年なので本に記載されている

データは古いですが、全然気にせずに読みます。

 

オススメ度:★★★

 

以下に、本の引用と私見を記載します。

 

・「考える」とはインプットをアウトプットに変換すること

「私は考えた」と言って、「じゃあ、結論(あなたの意見)はなに?」と

聞かれた時に、何も浮かんでこないのであれば、

それはじつは考えていないのです。

 そうか、そうだったのか!

 

確かに考えると言っても、頭の中で完了してしまうことが

多い気がする。

 

考えたのに結論がない、私しょっちゅうでした。

今度からは考えた結果をアウトプットに出すようにしよ〜。

 

・考える時間を「見える化」する

「考える力を身に着けたいのですが、どういう勉強方法が有効ですか?」と

質問されると、ちきりんはいつも「考える時間を増やしましょう」と

答えています。

自分は今日1日でいったい何時間を「考える」ことに使っただろう?

日々これを意識するだけで、考える力は大幅に伸びる

 

「考える力をつけたい!」と言いながら、本ばかり読んで情報収集に時間を使って

いても考える力はつきません。

自転車に乗れるようになりたいなら、自転車についての本を読むのではなく、実際に自転車に乗る時間を増やすのが最も有効です。

 「自転車に乗る例え」、サイコーです!

本当にその通りですよね。

 

実践すること、これが大事。

私は一日を半分に分け、午前中はブログや、やらなければいけない仕事を

済ませ午後、考える時間を設けています。

 

すいません・・、嘘つきました。(´Д⊂ヽ

 

これは理想で、実際は午後もブログ書いたり、やらなければならない

仕事をしています。

本当は午後にのんびりしたり、考える時間にあてたいんですけどね。

 

・日本はハイスペック

この国は「健康で文化的な最低限の生活を営むための生活費」が

高すぎると思いませんか?

スーバーで売られているイチゴのパッケージを見るたび溜息がでます。

イチゴがみんな同じ方向に並んでいるからです。

誰がイチゴをひとつづつ並べているのか知りませんが、

その手間代はイチゴ代金に含まれています。

そしてその手間代を払える人しかイチゴが食べられないのです。

スーパーでいちごを見てそんなふうに考えたことはありませんでした。

 

ちきりんパイセンさすがっすね!!

 

この文を読んでから、日本の過剰サービスについても考える様になりました 。

夜遅くまで開いているスーパー、土日も休まないお店、海外だとお店でも

土日は当たり前のように休みます。

 

私も自分の仕事の仕方を見直すきっかけになります。

この提案は、過剰ではないのか?

本当に必要か?

考えます。

 

 

ぜひ読んでみて!!