フリーランス チャレンジ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

「仕組み」仕事術

f:id:ksakae1216:20160620083230j:plain

みなさん、おはようございます!!

コウタロウです。

 

本日、紹介する本は、『「仕組み」仕事術』です。

 

 この本もチョ~おすすめです。

 

以前ご紹介した下記と同じ著者です。

すっかりファンになってしまいました。

www.ksakae1216.com

 

「仕組み」 の定義とか、コミュニケーションまで「仕組み化」できるとか、

「仕組み化」することにより業績が上昇するなど、これは社会人、主婦、

学生さん、フリーランス問わず全員におすすめです。

 

ぜひ読んでみて下さい!!

 

オススメ度:★★★

 

以下に、本の引用と私見を記載します。

 

 

・「仕組み」の定義

「仕組み」とは「誰が、いつ、何度やっても、同じ成果が出せるシステム」
「当たり前だろ!」という声が聞こえてきそうですが、
結構大事です。
 
なんとなくわかっているのと、明確にこういうことと意識しているのは
大きな違いです。
 
この「仕組み」の意味をしっかりと捉えれば、考えにブレがなくなります。

 

・コミュニケーションを伴う仕事にも「仕組み」をつくる

コミュニケーションにかかわるさまざまな行動には、実は「仕組み化」
できることはたくさんあります。営業準備、セールストークの組み立て、
お客様を迎えて最後にお見送りするまでの一連の手順、面接で相手に聞く
内容、などなど。

 コミュニケーションに関する部分も仕組み化するとは。

泉さん、やりますね。

( ノ゚Д゚)ヨッ!

 
みなさん、「コミュニケーション」までは仕組み化できないだろうと
思っちゃいますよね。
 
確かに「コミュニケーション」全てを仕組み化はできませんが、その準備、
話の組み立てなど、考えれば仕組み化できるところはたくさんあります。
 
このあたりを仕組み化するだけでコミュニケーションに対する労力と
ストレスがかなり軽減されます。
 

・業績が上昇した

仕事を「仕組み化」することで、時間の効率が良くなっただけではなく、
業績が劇的に良くなりました。
それまでは「労働時間=業績」すなわち、たくさん仕事をしたらそれだけ
売上が立ち、しなかったら途端に収入が激減という状態だったのが、「仕
組み」をつくることにより、労働時間に関係なく業績が 安定し向上し続けるようになった、ということです。

 私のブログも「労働時間(記事数)=業績(アクセス数)」です。

 

まあ、良い記事を1本かけば、アクセス数は伸びるので労働時間とイコールでは

ないと言われればそれまでですが。

 

今は、色々試行錯誤しており、良い記事を書きたいと思いながらできるだけ

記事数を書こうと思ってます。

現状は労働時間と業績がイコールです。

 

どうすれば、ブログにも仕組み化を導入できるかわかりませんが

できるところから仕組み化しようと思います。

 

 

ぜひ読んでみては!!