フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

相手に聞かれた事と違うことを返事する人の特徴

f:id:ksakae1216:20160629150038j:plain

みなさん、コウタロウです!!

 

みなさんの周りにタイトル通りの人はいますか?

 

お前(コウタロウ)がそうだろ!

とのツッコミは置いといて。

 

姫姉様の記事を見ました。

minimote.hateblo.jp

 

私も「説明が下手な人」ではなく、タイトルの

「相手に聞かれたことと違うことを返事する人の特徴」

独断と、偏見と、経験から述べていきたいと思います。

 

相手の質問を理解していない

まず、そもそも相手の質問を理解していません。

もしくは、ちゃんと聞いていません。

 

たとえば、

「あなたは、昨日の夜、何を食べましたか?」と

質問されたのに。

 

「最近、忙しくて、夜、食べたり食べなかったりなんですよ。

だから、生活が不規則で太っちゃって、昨日の夜は家で自炊するのが

面倒だから、吉牛ですませちゃいました。」

 

つまり、吉牛で牛丼を食べたってことかな?

 

まず、聞かれたことにちゃんと回答していない

何食べたと聞かれたら、「牛丼」と答えればいい。

 

相手が何を聞きたいかを理解していないのでちゃんと

答えられていないが、意外と本人は答えた後、満足そうな

顔をしていることが多い。

 

関係ないことを言う

質問とは関係ない「最近、忙しくて〜」とか不要です。

 

本当に聞いたこととまったく関係ないことを言います。

聞いてる方は、「何でその話?」となったりします。

 

無駄に長い

多少、補足説明したほうが伝わるのであればいいんですけど

このパターンの人は、無駄の方が多いです。

 

長いので、聞いている内にイヤになっちゃいますね。

 

自分の言いたいことに勝手に変換している

この手の人は、このように勝手に変換します。

「昨日の夜、何食べたの?」が

「最近忙しい? ちゃんと食べてる、ところで昨日の夜は何か食べた?」

 

どうです?

この変換ぶり。

 

「いや~最近忙しくて〜」と答えちゃいますね。

 

なぜ、この変換がわかるかって?

 

それは私がこのタイプだからです。

 

何かごまかしたい

聞かれたことに対して、自身が無いことなどあるとついつい

ごまかします。

 

「〇〇の経験ある?」

と聞かれた場合に

 

「☓☓の経験が長く、△△の経験もあるため、〇〇も問題ないと思います」

と答える。

 

「〇〇の経験」があるか、ないかを聞かれ、正直に経験がないと

答えればいいのに、〇〇とあまり関係のない経験を話に出して

なんとかごまかそうとする。

 

ごまかそうとすればするほど、相手にはバレてます。

 

 

以上、あなたはどうですか?

 

この記事書いて読み直したら「あれ、自分に結構あてはまるぞ」と

ダメだな、オレ。。。