フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

日本人は完全に疲れきっています。 もっと休めばいいのに。。。

f:id:ksakae1216:20090208093227j:plain

みなさん、コウタロウです!!

 

今日は、気になるツイートをみて

 

【目次】

 

BLOGOSの記事概要

ツイートからURLをクリックするとBLOGOSの記事に

飛びます。

blogos.com

 

私の好みの記事です。

 

どうやらランスタッドという会社が調査した結果をまとめたもの。

日本を含む世界24か国の18歳から65歳の男女を対象に「勤務時間」に焦点を当てた調査を実施。その結果、「給与が下がっても労働時間を短くしたい」と回答した人の割合が最も高かったのは日本人だった。

この世界24カ国は後で表を紹介しますが先進国ばかりです。

先進国の中で給料が下がってもいいから早く帰りたいと

思う人が一番多いのが日本。

 

そんなモチベーションで仕事したら、いい仕事なんか出来ないですね。

 

「現在の勤務労働時間」に対して聞くと、満足と回答した日本人は42.0%。半数以上は現在の勤務時間に満足していないことが明らかになった。

そうした不満を裏付けるように、「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」と回答した割合が最も高かったのは日本人で14.1%。グローバル平均の6.08%を大きく上回っている。日本同様に10%を超えている国は、香港、スウェーデンだった。逆に米国、インド、フランス、ロシアなどは5%を切っている。

働いている人の半分以上は、今の勤務時間に満足していないんですね。

 

ただ、私もサラリーマン時代は、勤務時間に不満を持っていました。

もっと、早く帰りたいと常に思っていました。

 

でも今は、フリーランスになってサラリーマン時代より

働いている時間は長くなりましたが、仕事時間に不満は

ありません。

 

週5日で仕事して、家に帰ってからも夜と週末も

仕事しています。

ダラダラする時間が全然ありません。

 

でも不満がないのは良い意味で追い込まれているので

不満に思うことがない。

 

生活費を稼ぐための週5日の仕事だけだといつか食べれ

なくなる時がくるかもしれない、収入源を増やすために、

ランサーズなどのリモートワーク、ブログでの収益化を

目指し奮闘しています。

 

置かれた状況が関係するのかもしれないですね。

 

まあ、フリーランスの方でも仕事時間に不満を持っている

人がいるかもしれないのでフリーランスの人が全て仕事

時間に不満をもっていないわけではないですよ。

 

日本人は疲れきっている

わかりやすい表の紹介。

f:id:ksakae1216:20160731092431p:plain

給料が下がっても、早く帰りたい人の割合が10%を

超えているのは日本以外は、香港とスウェーデンだけ。

 

私のイメージだとアメリカ人もめちゃめちゃ働いている

イメージがありましたがこのグラフをみるとそんなこと

ないですね。

 

グローバル平均が6%なので、14%の日本は完璧に

疲れきっていますね。

 

もっと休めばいいのに

記事元のBLOGOSでは、日本の有給消化率が低いこと、

周りが仕事しているのに自分だけ休むのは気が引けるなどの

理由で休めないと書かれています。

 

確かに、私もわかります。

みんな働いているのに定時でサッと帰ると、他の人がうらめしそうに

見るもんね。

 

「お疲れ様〜」の声が元気がない。

 

逆に21時くらいまで残業して、帰ると笑顔で「お疲れ様〜」と

言ってもらえます。

 

つまり、定時で帰るのは良くない、残業するのが良い、

頑張っているとみんなそう思っているんです。

 

違うよね。

 

仕事の目的は、与えられた仕事を終らせることなのに。

 

日本で一番評価されるのは、難しい仕事を、ものすごい

残業時間をこなし終らせる。

 

コストが当初の予定よりかかっても問題なし。

 

これが残業、そして日本人が疲れきってしまう一番の原因です。

 

私がフリーランスエンジニア(個人事業主)になって一番

思うのは時間が一番大切。

 

月30万稼げても、毎日朝から晩までなんて働けません。

だってフリーランスエンジニアの一番の魅力は時間を縛られないことだから。

 

理想を言えば、1日2、3時間くらいで30万くらい稼いで後はのんびりしたい!!

 

こんな考え方なので週5日働いている現場でも最悪残業は1時間程度にして

いつも1番に帰ります。

 

もちろん仕事は終らせるし、終らなそうと判断したら上司に

すぐ報告して期限を伸ばすか、やり方を変えてもらいます。

 

残業する人はこれができてない。

終らなそうだったら残業すればいいと考えているから。

 

本当は、早く帰りたいのに、、、

だから早く帰る人のことを快く思えない。。。

 

仕事の目的を考え、どうすれば早く帰れるかを考えて

仕事しましょう。

 

世の中どんどん便利になっているから本当は昔よりも

長い時間働く必要はないんです。

 

便利になったのに昔より働く。

なんか、矛盾してません?

 

最後に

いかがでしょうか?

 

いろんな考え方があるかもしれませんが私が言いたいのは

もっと休みましょう!

もっと早く帰りましょう!

 

人生は短い、仕事時間を減らしてもっと家族と過ごす時間、

友達と過ごす時間を増やしましょう!!