フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

【おすすめ】確定申告のソフト選び方(青色申告すると年収500万で25万円お得!!)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:ksakae1216:20160806134256p:plain

みなさん、コウタロウです!!

 

今日は、タイトルについて。

 

確定申告ソフトについてなので当記事の対象者は

個人事業主と無類の確定申告ソフト好きのあなた!

 

ちなみに20万円を超える仕事の収入がある場合は、

確定申告の必要があるのでご注意下さい。

 

【目次】

 

確定申告ソフトを使うメリット

まず、確定申告とは?

Wikipediaより

  1. 個人が、その年1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や寄付、扶養家族状況などから所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定すること
  2. 法人が、原則として定款に定められた事業年度を課税期間としてその期間内の所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき法人税額を確定すること
  3. 消費税の課税事業者である個人又は法人が、課税期間内における消費税額を計算した申告書を税務署へ提出し、その納税額を確定すること

 

つまり、所得を申告し翌年の税額を確定するのが確定申告です! 

 

日本に住んでいれば(まあ、どこに住んでいても)税金を

納めるのは義務です。

 

サラリーマンは会社が勝手やってくれますが

個人事業主になるとそうはいきません。

 

どのくらい所得があったか1年分、覚えるのは大変です。

また、ノートとかに書いておくのも面倒です。

 

そこで確定申告ソフトの登場です。

 

所得と経費(収入を得るために使ったお金)を全て

入力すれば忘れることもなく、ノートに手書きで

書くよりよっぽど楽です。

 

尚、確定申告には青色と白色の2種類があります。

f:id:ksakae1216:20160806101437p:plain

 

この表は下記ランサーズのページから引用です。

白色申告と青色申告の違いとは? | THE LANCER(ザ・ランサー)

 

フリーランスとしてガッツリ働いている方は当然、青色申告ですよね。

65万円までが控除してもらえます。

 

私の場合、現在週5日で働いていますが電車賃などの

交通費はでません。交通費込みの契約です。

 

この場合、電車賃(定期券)が経費として申告できるので

仮に1ヶ月の定期代が1万円の場合、1年で12万円が

経費となるので売上から12万円引いた額で税額を計算してくれます。

 

また、青色と白色で収める税金がどのくらいかわるのか

簡単にシュミレーションできるサイトもあります。

個人事業主のかんたん税金計算シミュレーション|スモビバ!

 

仮に年収500万で計算した結果は

f:id:ksakae1216:20160806102326p:plain

 

青色申告だと1年間に収める税金額が25万6千円もお得です。

すごいね!!

 

フリーランスの方は、青色申告しなきゃですね!!

 

確定申告ソフトの選び方

次に確定申告ソフトの選び方です。

 

まず、確定申告ソフトには2種類あります。

 

①PCにインストールして使うソフト

②クラウド上にあるソフト(ブラウザから接続しログインして使う)

 

断然のオススメは②です。

 

理由は、下記の通り。

・インストールの手間が不要

・どのPCからも接続できる

・消費税が変わったりしても対応してくれる

インストールしたソフトは何年も使っていると古い

バージョンの場合、サポート対象外となり税率の

変更などに対応してくれない。

 

特に、どのPCからも接続できるのは大きなメリットです。

家から、会社から、実家から、様々な場所から接続できるので便利。

 

また、PCが壊れて新しくしてもブラウザから

接続できますがインストールするソフトの場合、

新しいPCにインストールする必要がありソフト

購入からあまり年数が経つとインストールできず

また、新しいバージョンのソフトを買う必要が

あります。

 

バージョンが新しくなれば操作も変わるので覚えるのも大変。

 

なのでオススメは

クラウド上にあるソフトです!!

 

唯一のデメリットとしては、月額、年額での支払いが

必要なので使い続ける限り、ソフトを使うためのお金を

払わなければなりません。

 

もし、それが嫌でPCにインストールするソフトの

デメリットを考慮しても問題ないのであれば

インストール型のソフトでもOKだと思います。

 

ただ、しつこいですが私は断然

クラウド側をおすすめします!!

 

おすすめク確定申告ソフト

さて確定申告ソフトですが、下記サイトにわかりやすく

まとめられています。

biz-owner.net

 

ずばり私はクラウド型がオススメなので

「やよい」、「MFクラウド」、「free」のこの3種類が

おすすめとなります。

 

やよい

・ 会計ソフト使用者の2人に1人が使っている
・一番安いプランだと電話などのサポートは無い
・青色申告は月払いなし
・年額8,640円

・初年度0円

 

 MFクラウド

日本最大級のクラウド会計ソフト|MFクラウド会計

メールやチャットなどの問い合わせができて一番安い!!

値段を気にする人はこのMFクラウドがいいかも

しれないですね。

 

・メール、チャットの問い合わせができる
・年額9,504円



free

 


・年額10,584円
・メール、チャットのサポートありだがチャットは

 最初の1週間だけ

・帳簿の知識がなくても簡単に使える。

 他のソフトは多少知識が必要。

 

私が選ぶのはコレ

 

やよいを選びます!!

 

根拠のない自信ですが私は、電話やチャットなどの

サポートはなくてもいけるのではないかと思っています。

 

ぶっちゃけ、常駐案件、ランサーズの収入と

支出は、電車賃など、そんなに種類がないので

サポートが無くてもいけるんじゃないかと踏んでいます。

 

そして一番多く使われているということは恐らく

一番いいのではないか?

 

初めて使うのでまずは一番選ばれているのを使って

何か不満があれば他のを使おうか検討しようと思います!! 

 

最後に

 近いうちに申し込んで使ってみようと思います。

使い始めて何かあれば記事にするかもしれません。

 

また、この記事を書くために他の方の記事を読みましたが

ももねいろさんの記事はとてもわかりやすく説明されていました。

momonestyle.com

 

よかったらこちらも参考にして下さい!!

 

【関連記事】

【申し込み簡単】やよいの青色申告オンライン - フリーランス チャレンジ!!