フリーランス チャレンジ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

「キングコング西野」のブログが正論過ぎ、平等と公平の違いも理解していなかったよ!

f:id:ksakae1216:20150919154421j:plain

みなさん、コウタロウです!!

 

今日はタイトルについて。

 

 

激しく納得

今日、素晴らしいブログを見ました。

お笑い芸人のキングコング西野さんのブログ「魔法のコンパス

lineblog.me

 

いや、スゴイね。

タイトルも過激で本文の言い回しも過激ですが、言っていることは全て正しい!!

 

 記事の内容としては、西野さん個人のSNSに対しての反対意見をブロックしたり、公平に扱わなかったことに対しての批判です。

 

西野さん個人のSNSだから反対意見をブロックしたり、公平に扱わないのは当たり前だろうということです。

 

はい、そうですね。仰るとおり。

 

ブログでは、その人達に対して「平等(EQUALITY)と公平(EQUITY)」の違いも理解できないだろうと。

 

これからは公平に

 いや、私も平等公平の違いを理解していませんでした。

ブログではわかりやすい絵がありました。

f:id:ksakae1216:20160830221756p:plain

 すごいわかりやすい!!

 

私は、平等公平は同じだと思っていました。

みなさんは、どうですか?

 

しかも私は、普段の生活、仕事では平等に重きを置いていました。

 

例えば、仕事で後輩二人に同じような仕事を依頼した場合、二人共同じ締切時間を設定します。

 

ただ、この二人の能力に差があっても私は同じ時間でやるように指示するでしょう。

でも能力が違うから同じ時間で完了させることを求めるのは平等であって公平ではない。

 

これからは公平にします。

もし、後輩二人の内、1人が

「なぜ、同じような仕事なのに私は与えられた時間が長いんですか?」

と聞かれたら私は、

「君たち二人の能力を判断した時に、君のほうが長くかかると判断したからだよ」と言います。

 

もしかするとこのように言われると傷つくかもしれません、やる気が無くなるかもしれません。

でもその時は、なんとかフォローして、公平に仕事を依頼したと丁寧に説明する。

 

平等に仕事を依頼すると出来る人はいいのですが、出来ない人も必ずいます。

しかもできる範囲での平等ならいいですが、だいたいのケースはその人の能力を無視した平等な仕事が割り振られます。

 

だからうつ病になったり、仕事を辞める人が多いんです。

 

最後に

 いや~キングコング西野さんのブログおもしろそうだな〜。

 

これからチェックしようかな〜。