フリーランス チャレンジ!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

【本の紹介】大富豪アニキの教え

読書

 f:id:ksakae1216:20161001072946j:plain

みなさん、おはようございます!!

コウタロウです。

 

本日、紹介する本は、「大富豪アニキの教え」です。

 

久しぶりに超オススメの本です!!

 

ブックオフで見つけ、なんか知ってるなとおもったら堤真一が映画でやっていたやつの原作本でした。

 CMで堤真一が強烈だったのを覚えています。

 

さて、この「大富豪アニキの教え」ですが、登場するアニキこと丸尾孝俊さんは実在しておりバリ島で大富豪として知られる人物です。

 

この実在するアニキの教えが1冊の本にまとめられていますので早速ご紹介!!

 

オススメ度:★★

 

 

アニキこと丸尾孝俊さん

1966年の大阪生まれ。

実家は金持ちではなく、中学卒業後、高校に進むこと無く就職します。

 

そんなアニキが20代後半に単身インドネシアに渡り、そこで大富豪として成功します。

 

現地関連会社29社、従業員5300名、自宅は25軒、800ヘクタールの土地を所有するとんでもない大富豪。

 

現地で、困っている人には惜しみなく支援しているため、現地では市長よりも偉いそうです。

 

本の概要

そんなアニキはバリ島だけでなく日本でも有名で、なんと日本からはるばるアニキを訪ね、バリ島まで行く人が2年間で800人もいるそうです。

 

アニキは、訪れる人に対し、自分の家族のように接し、すごいご馳走を振る舞い、誰でも豪華な自宅に泊めてくれます。

 

そこで、訪れる日本人はアニキに、自分の悩みを相談します、するとアニキは1秒後には「余裕や」と言ってズバリ納得できる答えをくれるそうです。

 

そんなアニキの25個の教えを1つずつ紹介されています。

 

どれも納得できる、腑に落ちる教えです。

 

アニキの教え

 25個の教えを記載します。

 

1.一番大切なのは相手を自分ごとのように大切にすること
2.相手の為にお金を使い続ける
3.自分の童心を取り戻せ
4.自分から会いに行く
5.最強の問題解決は自分から会いに行くこと
6.相手を自分の家に泊まらせる
7.最初から恥をさらして相手の信用を得る
8.常に失敗と共にあることで成長する
9.仕事で生き残る人の条件は、義理と人情と職人技
10.リミッターをはずして本気になる
11.仕事に思い入れている時間を長くする
12.もうかる仕事が優先。転職は一つの仕事を続ける中で見つかるもの
13.ご縁をつなぐこと(紹介)に目を向けると人生が変わる
14.五分と五分の実力を保つライバルを持ち続ける
15.独立前に独立後のお客さんを確保する
16.人が一丸となっている会社を選べ
17.お金は稼げるだけ稼ぐ
18.一日14時間以上働きまくる
19.100万円ごとに金に換えてお金を増やせ
20.人とのつながりが生まれない投資はしない
21.生きる目的はより良いものを次の世代へ伝えるため
22.親に生きるエネルギーを与えることが親孝行
23.子育てで最もいけないのは過保護
24.親がやっていることを子供がやるようになる
25.人は鏡。相手の面倒を見れば必ず返ってくる。

 

詳細は本を読んで下さい。

本当にオススメです。

アニキ風に言うと「完〜全 に間違いないわ」

 

ソッコーで買って、バコーンと読んで、必死のパッチで頑張ってください!!

 

ぜひ読んでみては!!