フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

上手くいかなくて当たり前、何でも楽しめる人が強いと思う

f:id:ksakae1216:20170611173349j:plain

どうもコウタロウです。

 

今日はタイトルについて。

 

 

同じ仕事でも楽しめる人と楽しめない人

仕事ってつらいですよね、めんどくさいですよね。

 

それってそもそも本当ですか?

 

本当にツライ?

本当にめんどくさい?

 

それって個人の考え方、受け取り方じゃないかな?

 

今、一緒に仕事してる人は、優秀で技術もあって、しかも若い。

私よりも10個も年下だけどしっかりしてる。

 

最近その人と一緒にランチすることが多いんだけど、仕事の考え方が私とぜんぜん違うことに気が付きました。

 

その人が言うことは

・このままじゃ終わらない

・毎日残業が多すぎてしんどい

・前任者が書いたコードがクソ過ぎて直すのが嫌になる

・コウタロウさんは早く帰れていいですよね

 

そこで私が返事するのが

・なんとかなるよ

・体壊さない程度で終わってなくても帰りなよ

・前任者は経験が少なかったからね、しょうがないね

・わたしはそんなに早く帰ってる?(毎日2時間残業してる)

 

今は、システム開発で開発時にいたメンバーがほぼいなくなりその人と私でひたすらシステムのバグを潰している状況で、とにかくシステムの品質が悪いのでユーザーが触り始めるとビックリするほど動かない。

 

開発メンバーも寄せ集めだったのでしょうがないかなと思っていましたがソースを見ると「ひ、ひどい、ひどすぎる」と思わず声にでてしまうくらい。

 

でもね。しょうがない。

今更それを愚痴ったところでソースがきれいになるわけでもない。

現状を把握しリーダーに報告して、品質が悪いけど(悪い言い方をすると)ごまかしながら進めていきましょうということになっている。

 

ただ、その若い人はあまり経験がないせいか、けっこう深刻に捉えていて、しかも責任感が強いから自分がしっかりしなきゃと毎日遅くまで仕事してるんですね。

 

それはいいんだけど、つらいと思って仕事してるからランチのときに文句が出て来る。

 

私も今の状況は結構厳しいなとは思いつつ出来ることを出来る範囲でやろうと思っているので仕事がツライとは思っていない。

 

むしろ、楽しみながら仕事しています。

「いや〜、こんな不具合が出てきましたよ〜、でもこれは単体テストじゃ気づかないですね」とか

「半日かかると思ってたけど、1時間くらいで不具合直りましたよ」という感じで。

 

彼も、私もタスクをたくさん抱えていますが、リーダーは出来る範囲でいいよと言ってくれてるので私もできる範囲でやってるんですけど、彼はできる範囲以上のことをしようとします。

 

まあ、昔の私もそうでした。

 

でも自分が経験してるからわかるんだけど、それって長続きしないんですよね。

 

仕事のパフォーマンスは落ちるし、体調も崩しやすくなるし、早く帰る人を見ると忙しいのに早く帰りやがってと逆恨みするし、何より仕事が楽しくない!!

 

仕事が楽しめないと、毎日楽しくないし、何より仕事のスピードも質も上がらないんですよね。

 

プライベートでも

これ、沢山の人を見たわけじゃないんだけどプライベートもそうじゃないかな?

 

仕事を楽しめなくて無理する人って、プライベートでも同じような傾向にある気がします。

 

ちょっと自分の期待通りじゃないと、文句を言ったり、少しでもうまくいかないともう全てダメみたいなことを言ったり。

 

仕事もプライベートもそうだけど、自分の思い通りにいくことなんてほとんどないよね。

もしかして、仕事もプライベートもなんでもある程度、自分の思い通りにいくと思ってる?

 

だから、少しでもうまくいかないと文句言うのかな?

 

もしそうなら考え方を変えたほうがいいですよ。

なんでも自分の思い通りにいくわけないんだから!!

 

私は普段、「何でも思い通りにいかない」とは思ってないけど、何かうまくいかないことがあっても「そんなもんだろう」くらいにしか思いません。

 

そしてうまくいかなかった時に、「じゃあ次はどうしよう?」と考えます。

 

例えば仕事なら、人に相談するのか、解決方法を検討するのか、残業などの量をこなすことにより解決するのか考えます。

 

うまくいかないことが当たり前だと思うと、上手くいかない時にヘコむこともないし、上手くいかない時にどのようにすれば上手くやるのかを考えるようになり、その内、上手くいかないことをどのようにすれば解決するのかは自分の腕の見せどころと思えるようになります。

 

そして上手くいかなかった人や作業を責めるようなことはしません(時間もったいないし)。

※でも再発したら困るようなことは同じ事が起きないように再発防止策を検討、実施します。

 

プライベートだったら、例えば妻とケンカした場合、謝るべきか、時間を少し置いていつも通りに話しかけるのかといった具合です。

 

 

最後に

あなたはどうですか?

 

ちょっと考え方を変えて、「上手くいかなくて当たり前」と思えば、いつまでも上手くいかない事をグチグチ考えることもないですし、解決策を考えようと前向きに動くことができます。

 

上手くいかなくて、悩んでいるのなら、ぜひ「上手くいかなくて当たり前」と考えてみて下さい!!