フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

AIが仕事を奪うのか? ゴールドマン・サックスですらAIで600人が2人に!!

f:id:ksakae1216:20171128232353p:plain

どうもコウタロウです。

 

今日はタイトルについて。

 

 

少し古いニュースだが・・・

少し古いニュースだけど、思い出して・・・

www.newsweekjapan.jp

 

いい例がゴールドマン・サックスだ。00年にニューヨーク本社の現物株式取引部門に配属されていたトレーダーは600人だったが、今ではわずか2人。しかもAIの導入が進むのはこれからだ。「10年後にはゴールドマン・サックスは人員数で今よりずっと小さな会社になっているだろう」と、市況分析ツール開発会社ケンショーのダニエル・ナドラーCEOは言う。

 なんと、2000年には600人いたトレーダーが2人にまで減るとは。

 

しかも今後もさらに減らしていくとCEOが言ってる。

 

人手不足も原因

なぜAIが人の仕事を奪っていくのかというと、元々は人手不足が大きな原因だと考えてます。

 

人手不足で欲しい人材が集まらない為にAI化が加速したんでしょうね。

 

このブログでも人材不足について何度か記事にしました。

介護離職者が増加! さらに人手不足が進みます 解決策は在宅ワークかな? - フリーランス チャレンジ!!

 

もう間もなく全ての職業で人手不足になるでしょう でも使えない人には仕事は来ない - フリーランス チャレンジ!!

 

仕事はあるけど、人が集まらない

↓↓↓

どうしよう

↓↓↓

そうだ、機械に任せよう!!

 

と、どんどん、この流れが加速していくでしょう。

 

最後に

ネットでは、「10年後に無くなる職業」みたいな情報が乗ってるけど、どの仕事もその危険性は十分あります。

 

私が働いてるIT業界も例外ではありません。

国内のクラウド市場拡大! インフラ担当者の仕事は徐々に減ってくるでしょう!! - フリーランス チャレンジ!!

 

サーバーもオンプレではなく、クラウドに構築するケースが増えインフラ担当の仕事は確実に減ってます。。。

 

この先、どこまでAIに仕事が奪われていくんでしょうね。。。