フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

週休4日制に俺はなる!

【MacVim】アップデートするとデフォルト設定に戻るけど、すぐに自分の設定に戻す方法

f:id:ksakae1216:20171203114449j:plain

 どうもコウタロウです。

 

今日はタイトルについて。

 

アップデートするとデフォルト設定に戻る

MacVim使っててたまにアップデートを促されることがありますね。

 

ちなみにアップデートする前はこんな感じ

f:id:ksakae1216:20171203113929j:plain

 

だけど、アップデートすると・・・

f:id:ksakae1216:20171203111930j:plain

 

あれ?

設定がデフォルト設定に・・・

(フォントでかいし、背景が灰色だし・・・)

 

Vimの設定を.vimrcに設定する

Vim使ってる人であれば、たいがいvimrcを自分流に記載してますよね。

そこでアップデートする度に設定がデフォルトに戻らないようにします。

 

まずは、.vimrcを自分用の設定にして下さい。

f:id:ksakae1216:20171203112943j:plain

 

私はこのようにホームディレクトリに.vimrcを置いてます。

実態は、"/Users/ksakae1216/dotfiles/_vimrc"でこれをGit管理していてリンク先がホームディレクトリとなってます。

 

※ホームディレクトリの.vimrcはVimアップデートで上書きされることはありません。

 

シェルを作成する

次に、VImアップデート後、デフォルト設定を向こうにするシェルを作成します。

gist84a93d24901d9c9b6e1555b5ca5c789b

 

私はこのシェルをホームディレクトリに置いてます。

※シェル名:vimSettingMove.sh

 

アップデート後、シェルを実行する

これで準備完了!!

 

今後Vimアップデートを促されたらアップデートを実行、アップデート完了後、vimSettingMove.shを実行すればデフォルト設定に戻ることはありません。

 

ちなみにVim好きだったらVimniumも使ったほうがいいよ

Chromeでブラウジングしててもう手放せません。

チョ~おすすめです。

www.ksakae1216.com

 

知らなかった人はぜひ試してみて下さい!!