フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

【Mac】香り屋Vimを使えば挿入モードからノーマルモードへの切り替えでエスケープキー2度押す必要無し!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:ksakae1216:20180105163852p:plain

どうもコウタロウです!!

 

今日はタイトルについて。

 

 

MacVimでエスケープキーを2回押す不便さにイライラ

ず〜〜っと悩んでたんですよ!!

 

挿入モードからノーマルモードへの切り替えでエスケープキーを2回押す不便さ!!

 

日本語入力してて、ノーマルモードに切り替える時にエスケープキーを2回押さなきゃいけない!!

 

もう、やだ〜と思ってたくさん調べたんですがどうしてもダメ、情報も何も無い。。。

 

私は下記の環境でずっと不便さを感じてました。

・MacVim

・Google日本語入力

 

そもそも最初は全角を半角に切り替えなきゃいけなかった。

全角のまま、エスケープキーを押下するとノーマルモードでも日本語変換が変な風に出現してたんです。

 

なのでお決まり(?)の手法で不便さを感じながら使ってました。

### お決まりの手法 ###

①Google日本語入力でIME無効化を設定

②.vimrcの設定("set imdisable")

###################

 

香り屋Vimを使えば良かったんだ!!

長年の不便さを吹っ飛ばす事に気づいたんです。

 

先日MacBook Pro(2017)を手に入れました。 

MacBook Pro 2017 13インチをポチりました!! - フリーランス チャレンジ!!

 

そこで気分一新、Google日本語入力やめて、Vimも入れ直したんですが、下記ページで興味深い文言が!!

 

GitHub - splhack/macvim-kaoriya: MacVim-KaoriYa

MacVimに対して、香り屋パッチの統合、ローカライズ、MacVim固有の設定、日本語文字コード自動判別、必要なshared library、Perl/Python/Rubyのdynamic loading、Objective-C対応ctags、などを追加しています。詳しくはこちらのページにまとめてあります。インストールしてすぐ使えるのが目標です。もちろんTerminal.app、iTerm.app上で動くコンソール版Vimとしても使用できます。

 

「日本語文字コード自動判別」って何だ?

何か期待できそうだな!

 

って事でIMEはMacのことえり(ライブ変換)で上記の香り屋Vimを使ってみると

 

日本語入力してエスケープ1回押したら普通にノーマルモードに切り替わった!!

 

ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

やったね!!

長年の悩みが解決した瞬間!!

 

嬉しかったな〜

 

もしMac使っててエスケープキー2回押す事に悩んでいる人がいたらぜひ試してみて下さい。

 

①香り屋Vimを使う

②ことえり使う

 

※②は必須じゃないかも。Google日本語入力でもOKかもしれません。