フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

誰にでもできる、生産性を向上させる方法!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

生産性 向上

生活でも仕事でも、生産性を上げて自分の時間を増やしたい!!

 

そんな方に向けて、私が実践して効果のあった方法を記事にしました。

少しでも参考になり、あなたの時間が増えればうれしいです!!

 

生産性とは?

まず最初に

「生産性とはなんだ?」

というところから。

 

この本に全て書かれていますが生産性とは、

「希少資源(時間、お金)の投資に対してどれだけ成果が上がったか」

です。

 

なぜ生産性を上げるのか?

 生産性を上げると、うれしいことがいっぱい!!

 

少ない時間で仕事が終わったので、残業しなくてもよくなった!

ルンバを買ったおかげで毎日の掃除する時間が減った!

などなど。

 

このように生産性を上げると、使える希少資源(時間、お金)が増えるのでさらに生産性を上げても良し、好きな事(テレビ見たり、ゲームしたり)をしても良しのいいことずくめです!!

 

生産性を簡単に上げる方法

さて、この生産性ですが 、上げようと思ってもどうすればいいかわかりませんよね。

 

ちきりんさんの本にも書いてありますが、基本的には自分で考え、実践して生産性を上げなければなりません。

 

そこで私も考えました。

 

「誰でも」、「簡単」に生産性を上げることができないかと・・・

 

そうだ!!

 

無駄な時間を減らせばいい!!

 

無駄な時間を減らす

あなたは、「自分の生活の中で、無駄な 時間なんてぜんぜん無い」と思ってませんか?

 

ところが意外と無駄な時間ってあるんです!!

 

何もせずにダラダラしている時間です。

 

それは、、、

 

あまり興味のないネットニュースやSNSをみる時間、通勤中のスマホゲーム、ダラダラとテレビ見てる時間などなど・・・

 

無意識に過ごすと気づかないですが意識してみると

「本当にソレやりたい?」

って事に結構な時間を使っています。

 

私の無駄な時間

私の場合、テレビ見ながら夕ごはん食べてるんですが、気づくと1時間30分くらい夕食に使ってます。

 

また、Twitterには恐らく、1日トータルで30分以上使ってるかもしれません。

ちょっと時間が空くとチェックしちゃうので。

 

これらの時間は簡単に減らすことができます。

 

夕ごはん食べたら、テレビ消して風呂に入る。

Twitterのチェックする回数を朝と夜の2回にする。

 

少しずつでもいいから実践する

さて、無駄な時間と対策がわかったら早速、実践です。

 

毎日無理しない程度に続けてください。

 

「絶対に毎日がんばるぞ!!」と

張り切ると意外と途中で挫折してしまいます。

 

なので「できるだけ、がんばろう!」くらいが

丁度いいと思います。

 

がんばれない日があってもいいです。

そしたら次の日がんばれば。

 

少しずつでもやっていけばそのうち習慣になって、気がつくと無意識でできるようになります。

 

果たして生産性は向上したか?

まず、夕ごはん時のテレビですが、こちらは顕著に時間が節約できました。

 

面白いテレビの場合は、最後まで見てますが、そうじゃ無い時はごはん終了と同時にテレビを消してすぐさま風呂に入るようになって、平均すると1時間弱、ごはん時間が減りました。

※逆に、今思い返すとどんだけダラダラごはん食べて、テレビ見てたんだって思います。

 

次にTwitterですが、ちょっと時間が空くとすぐにチェックするのをやめ、1日2回にしたところ・・・、生産性が向上したか実感がありません。。。

 

ただ、時間が空いても安易にSNSに逃げず、生産性上げる方法が他にも無いかな?とかブログのネタ考えたりとか、他の事を考える時間が増えたような気がします。

 

最後に

私の夕ごはんを例にとると、1時間30分かけて食べてたごはんが30分ちょっと終わる事で生産性は3倍になった事になります。

 

空いた時間は、もっと生産性を上げる努力をしたり、ちゃんと見たいテレビを見たり(夕ごはんの時のテレビは好きでもなく、惰性で見ていた)して有意義に時間を使えるようになりました。

 

あなたもぜひ自分の無駄な時間を見直して生産性を上げ、もっと有意義な事に時間を使ってみては!!