フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

サイト改善率78.1%、成果UP率163%のユーザー分析Juicerをはてなブログに導入しました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

juicer.cc

 

あなたはJuicerをご存知ですか?

 

無料で多機能なうえに、利用者のサイト改善率78.1%、成果UP率163%を誇るJuicerをはてなブログに導入しました。

 

 

Juicerとは?

ペルソナを自動生成

f:id:ksakae1216:20180930112751p:plain

Juicerが保有する250万人のモニターデータ、分析サイトのアクセスログ等を機械学習にかけ、ペルソナを生成してくれます。

 

ブログをたくさんの人に見てもらいたいならペルソナ設定は大切ですよね。

250万人のデータを使ってペルソナを自動で生成してくれるなんて非常に嬉しいですね。

 

A/Bテスト

f:id:ksakae1216:20180930113526p:plain

画面のソースを触る事なくクリックや、ドラッグ&ドロップで A/Bテストを実施する事ができます。 

 

見やすい分析結果

f:id:ksakae1216:20180930112316p:plain

 このように見やすい分析結果。

 

 

Juicerへの登録手順

下記に接続してください。

ユーザー分析DMP Juicer|ユーザー分析やA/Bテスト、NPSが無料で

 

f:id:ksakae1216:20180930130752p:plain

画面右上の「無料で利用する」ボタンを押下してください。

 

お客様情報を入力する画面が表示されます。

企業名ですが個人であればブログなどのサイト名でよいそうです。

他は、それぞれ入力してください。

紹介コードはなければ未入力でOKです。

最後に「次の画面へ進む」ボタンを押下する。

f:id:ksakae1216:20180930131148p:plain

 

下記それぞれのチェックボックスにチェックして「送信する」ボタンを押下。

・利用規約に同意する

・下記、個人情報の取り扱いに同意する

・導入企業として掲載させていただく場合があります。

・私はロボットではありません

f:id:ksakae1216:20181008225335p:plain

 

はい、無事登録完了しました。

そしてサイトに導入するタグが表示されました。

これメモしておいてください。

f:id:ksakae1216:20180930132835p:plain

 

はてなブログへの導入手順

はてなブログの設定ページを開いてください。

f:id:ksakae1216:20180930133337p:plain

 

ページをスクロールしてこの「headに要素を追加」に先ほど発行されたJuicerタグを貼り付けて、最後に画面下の変更するボタンを押下してください。

※元々記載されているコードの最後に貼り付けて下さい。元々記載されてるのは消さないでね。

f:id:ksakae1216:20180930134042p:plain

 

Juicerにログイン

 下記RULにログインして下さい。

ログイン|ユーザー分析DMP Juicer

 

最初は下記のようなメッセージが表示されます。

タグ導入後、Juicerがタグを検知し、集計が完了するまで最大24時間程度かかります。
最短の場合の完了見込みは、10月1日 午前5:00ごろを予定しております。
ご利用の準備が整いましたら、メールにてお知らせいたしますので今しばらくお待ちください。

 

メッセージの通り、次の日まで待つと「計測が開始されました」のメールを受信するのでもう一度Juicerログインページを開くと下記のように表示されます。

月間訪問者数が表示されればOKです。

画面右の「詳細を見る」ボタンを押下して下さい。

f:id:ksakae1216:20181001205424p:plain

 

はい、このように表示されます。

f:id:ksakae1216:20181001205936p:plain

 

コンバージョンの設定

まずはコンバージョンを設定します。

 

でもコンバージョンってそもそも何だ?

サイトを訪問した人が、商品を購入したり、資料請求したりすること。

 引用:コンバージョン とは 意味/解説/説明 【Conversion】 | Web担当者Forum

 

つまり、そのサイトの目的ですね。

商品紹介のサイトだったら商品を購入してもらうのが目的だけど、このブログのような雑記ブログの場合、明確な目的がない。

 

ということで、考えてみたら、1つだけありました。

別サイトを運営しいて、このサイトから別サイトへの流入も狙ってたので別サイトを見てもらう事をコンバージョンとします。

 

あなたのサイトも何かないか考えてみて下さい。

ただ考えても思いつかない場合、このコンバージョンの設定を飛ばして下さい。

またいつかコンバージョンが思いついた時に設定すればいいと思います。

 

尚、コンバージョンで設定できるのは「特定ページへのアクセスのみ」となります。

f:id:ksakae1216:20181003085436p:plain

※引用:Juicerの「よくある質問」より

 

さて、コンバージョンが決まったら、さっそく設定します。

画面右上の設定(歯車)ボタンを押下し、「基本設定」を選択してください。

f:id:ksakae1216:20181003075603p:plain

赤ワクでかこった「コンバージョン名」と「URL」を入力してくれれば完了です。

f:id:ksakae1216:20181003085858p:plain

URLを入力すると、「入力されたURLは見つかりませんでした」とダイアログが表示されました。

そのダイアログで「Juicerタグ導入後すぐはこのメッセージが表示されます」みたいなことも書いてあったのできっとそれだろうと思い、とりあえずOKボタンを押下しました。

 

ターゲットキーワード設定

 次はターゲットキーワードの設定です。

キーワードも難しいです。

何を設定すればよいのやら・・・。

 

私は一旦、このキーワードでこのブログに来て欲しいキーワードを設定しました。

・TeamSQL

・Docker

・フリーランス

f:id:ksakae1216:20181003090629p:plain

 

Googleアナリティクスからデータ取り込み

Googleアナリティクスからデータを取り込めます。

「Googleアナリティクスからデータを取り込む」ボタンを押下してください。

f:id:ksakae1216:20181003201700p:plain

 

アカウント、プロパティ、ビューをそれぞれ選択して「上記データを取り込む」ボタンを押下します。

f:id:ksakae1216:20181003201955p:plain

するとこのように「データ取り込み中」となります。

実際取り込まれるまで丸1日かかりました。

f:id:ksakae1216:20181003202213p:plain

そして取り込まれると・・・

f:id:ksakae1216:20181003202558p:plain

 

下記の取り込み前と比べると一目瞭然です。

f:id:ksakae1216:20181001205936p:plain

 

ペルソナの自動生成

ちなみにペルソナとは「ブログを読んでくれる読者像」のことです。

このペルソナは結構重要でペルソナを意識してブログを書けばアクセス数は10倍になるとも言われてます。

ブログ初心者必読!アクセス数が10倍になったペルソナ設定という考え方 | NET BIZA

 

それではJuicerが自動生成してくれたペルソナをチェックしてみます。

「ユーザーを知る」を押下してください。

f:id:ksakae1216:20181003203111p:plain

次に「推定ユーザー像」を押下します。

f:id:ksakae1216:20181003203347p:plain

 

 

おっ、出てきました。

本当にペルソナを自動で生成してくれるんですね。

私は今後、48歳男性をターゲットにブログ書いてけばいいんですかね?

(一人暮らしだけど、既婚ってどうゆうことでしょうか???)

f:id:ksakae1216:20181003205711p:plain

 

A/Bテスト

次はA/Bテストです。

A/Bテストとは2つまたは複数ある選択肢のうち、
最も良い結果をもたらすことができるのかを見極めるテストのことです。
例えば、犬の画像と猫の画像ではどちらが購買率が高いでしょうか?
A/Bテストは要素単位で検証でき、高い改善効果が見込まれます。

Juiceのページにも上記のように書いてあります。

つまり購買意欲を高めるためのテストということです。

 

ということでA/Bテストをやってみます。

「施策を行う」を選択。

f:id:ksakae1216:20181004215517p:plain

はい、A/Bテストのページです。A/Bテストの説明が記載されてるのでよく読んどいてください。

ページをスクロールします。

f:id:ksakae1216:20181004215716p:plain

 

「新しくA/Bテストを行う」ボタンを押下してください。

f:id:ksakae1216:20181004215948p:plain

 

A/BテストをするページをPCサイト、スマホでそれぞれ上位3ページずつ表示されます。

上位3ページ以外でA/Bテストをしたい場合、画面下までスクロールし自分でURLを設定してください。

私は今回、PCサイトの1位ページでA/Bテストを実施するのでPCサイトの1位ページをクリックします。

f:id:ksakae1216:20181004220205p:plain

f:id:ksakae1216:20181004220506p:plain

このようなダイアログが表示されるので「確定して次へ進む」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181004222752p:plain

 

ページの編集画面に変わります。

今回はインパクトの大きいであろう、タイトルを変更しようと思うので、タイトルをクリックします。

f:id:ksakae1216:20181004223053p:plain

 

吹き出しが表示され編集できるようになるので赤ワクでかこった部分に変更したい文字を入力します。下記のように変更しました。

 

変更前:【SQL Server】照合順序に気をつけろ! デフォルトだと大文字、小文字を区別しないぞ!!

変更後:【SQL Server】照合順序デフォルトだと大文字、小文字を区別しないぞ!!

 

ちょっと短めなスッキリしたタイトルに変更です。

変更後、「登録」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181004223413p:plain

 

確認画面になります。問題なければ「登録して次へ進む」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181004223851p:plain

 

画面右の赤ワクをそれぞれクリックすると変更前、変更後をプレビューで確認できます。

問題なければ、「テスト名の登録へ」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181004224224p:plain

 

赤ワク部分をクリックしてA/Bテストの名前を入力します。

今回は「20181004_タイトル変更」としました。

日付と内容を名前にしてます。

「開始する」ボタンを押下すればA/Bテストを開始します。

f:id:ksakae1216:20181004224455p:plain

 

はい、開始しました。

f:id:ksakae1216:20181004224758p:plain

 

このA/Bテストの状況は「施策を行う」からいつでも確認することができます。

f:id:ksakae1216:20181004225113p:plain

画面を下にスクロールするとテスト状況が確認できます。

f:id:ksakae1216:20181004225238p:plain