フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

【Visual Studio Code】GitのコードからAIでコーディング支援(コード補完)するIntelliCodeをやってみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Visual Studio Code Git AI コーディング 補完
いや〜、世の中一気に進んだ気がします。

AIでコーディングを支援してくれる事になるとは・・・。

 

早速、やってみました!!!

 

  

IntelliCodeとは

以下の2つの機能があります。

①コード補完

②コードスタイルと書式の規則

 

コード補完

GitHubにあるスター数が100を超えるプロジェクト、その数2000!!!

そのソースコードがソースの入力候補に。

 

あなたが書いたソースの入力候補にGitHubで人気のコードが表示されるんです。

 

コードの問題を見つける

ここは調べましたがよく分かりませんでした。 

 

 

事前準備

下記チュートリアルを参考にJavaでコード補完を試します。

Build Java Web Apps with Visual Studio Code

 

ここでは詳しく紹介しませんが、JDK8以降のインストールとMavenを使えるようにしてください。

 

入ってないよ〜って人は、チュートリアルからダウンロード、インストールできるのでお願います。 

 

そして、Visual Studio Codeを立ち上げて。

 

拡張機能を入れる

これからです。まずは拡張機能をインストール。

 

下記のように①で拡張機能を選択

②のテキストボックスに"intellicode"と入力

すると「Visual Studio IntelliCode」が表示されるのでインストールボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181117133544p:plain

 インストール完了したら、「再読み込み」ボタンを押下して下さい。

Visual Studio Codeが再起動されて、インストールした拡張機能が使えるようになります。

f:id:ksakae1216:20181117133711p:plain

Gitからプロジェクトをクローン

立ち上がったVisual Studio Code上で「Shift + Cmd + P」を押下。

f:id:ksakae1216:20181117133840p:plain

"Git: Clone"と入力してEnterキー押下。

f:id:ksakae1216:20181117133927p:plain

 

下記のリポジトリURLを入力してEnterキー押下。

https://github.com/spring-guides/gs-spring-boot.git

f:id:ksakae1216:20181117133957p:plain

 

次に画面右下にこのようなダイアログが表示されるので「リポジトリを開く」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181117134211p:plain

 

デバッグしてみる

 下記のJavaソースを開いて下さい。

complete -> src -> main -> java -> hello -> Application.java

f:id:ksakae1216:20181117134317p:plain

 

ちょっとここはうる覚えで自信がないですがApplication.javaを開いた後にF5キーを押下して下さい。

 

しばらく(数分だったかな?)するとlaunch.jsonが作成されます。

多分必要なファイルです。(なんのファイルだがまだ分かってません)

 

さあ、デバッグです!!

下記のように、デバッグを押下、次にデバッグボタンを押下して下さい。

するとSpring Bootが起動します。

f:id:ksakae1216:20181117134721p:plain

 

画面中央上に3つ、どれをデバッグするか選択できるので「hello.Application<complete>」を選択して下さい。

f:id:ksakae1216:20181117135929p:plain

 

デバッグ起動と確認についてGif動画を作ったのでどうぞ

f:id:ksakae1216:20181117134903g:plain

コンソールにSpring Bootの起動ログが表示され起動後、ブラウザに

"http://localhost:8080"と入力するとメッセージが表示されます。

 

Spring Boot簡単ですね!!

 

コード補完

最後にこの記事のメインであるコード補完を試してみます。

こちらもGifをどうぞ。

f:id:ksakae1216:20181117135312g:plain

"str."と打った後に、補完内容が表示されますが、★つきがGitプロジェクトにあるコードとなってます。

 

最後に

Javaの開発といえば、eclipse、 IntelliJの2択かなと思ってましたが、Visual Studio Codeも食い込んできそうです。

 

【関連記事】

ここで紹介したGif動画の作成に興味ある方は下記をどうぞ。

技術系ブログにあると分かりやすいGif動画をMacで作成する方法 - フリーランス チャレンジ!!