フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

マルチカーソルはまるで魔法! Vimでマルチカーソルをやってみた!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 今日、下記の記事を読んで衝撃を受けた!!

マルチカーソルなんて知らなかった!!!

マルチカーソルを使わないVSCodeはただのVSCodeだ! - memo.md

 

こんなことができるんです!!

f:id:ksakae1216:20181211235715g:plain 

 

Vimでもできないか調べたらプラグインがあるみたい。

ちなみにMacVimです。

 

 

プラグインをインストール

プラグインをインストールしなければいけません。

 

vim-plugインストール

まずはvim-plugを入れます。vim-plugがすでに入ってる場合は、ここを飛ばして下さい。

※vim-plugはプラグインのインストール、アップデートをサポートしてくれるプラグインです。

 

vim-plugは下記を参考にしました。

GitHub - junegunn/vim-plug: Minimalist Vim Plugin Manager

 

iTerm開いて下記のコマンドをそれぞれそのまま実行。

gist0fd151e0d3e4a6eae0c9aa20ba3f906e

  

vim-multiple-cursorsインストール

こちらもGitHubの下記を参照。

GitHub - terryma/vim-multiple-cursors: True Sublime Text style multiple selections for Vim

 

MacVimのgvimrcの編集、gvimrcの最後に全て貼り付け。

※GitHubではvimrcの編集となってますが、私は設定を全てgvimrcに書いてるのでgvimrcを編集してます。

gist2bbabb77301e7d7f64949036cc07c65f

 

gvimrc編集後、vimを起動、":PlugInstall"と打てばインストール完了。

 

マルチカーソルをやってみる

では、早速マルチカーソルをやってみます。

 

最初にカーソルが1行目の一番左にある状態で"fp"と押下すると"poorly_named_var"の先頭の"p"にカーソルが移動します。

f:id:ksakae1216:20181211233803p:plain

 

次に"Ctrl + n"を押下するとカーソルの下にある単語"poorly_named_var"が選択されます。

f:id:ksakae1216:20181211234144p:plain


次に"Ctrl + n"を押下すると2番目の"poorly_named_var"が選択され、もう一度"Ctrl + n"を押下すると3番目の"poorly_named_var"が選択されます。

f:id:ksakae1216:20181211234240p:plain

 

この状態で"c"を押下すると選択された単語が消去され挿入モードになります。

f:id:ksakae1216:20181211234358p:plain

 

"name"と入力すると、3箇所に"name"と表示されます。

エスケープキー押下で挿入モード終了。

f:id:ksakae1216:20181211234434p:plain

 

GIF動画。マルチカーソルすごいね!!

f:id:ksakae1216:20181211235715g:plain