フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

【IntelliJ】GitHubからチェックアウト(CheckOut)してIntelliJに取り込む方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 GitHubのリポジトリからCheckOutしてIntelliJに取り込む方法を画像付きで紹介します。

※Macです。

 

 

 

IntelliJでGitHub連携

まずGitHubからチェック(CheckOut)アウトするためにGitHubと連携します。

IntelliJの環境設定(⌘,)を開きます。

「Version Control」→「GitHub」を選択し、「Add account」を選択。

f:id:ksakae1216:20181216002002p:plain

 

自分のGitHubアカウントの「Login」、「Password」を入力し、「Log In」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181216002325p:plain

 

はい、アカウントが追加されました。

画面右下の「OK」ボタンを押下して下さい、これでGitHubとの連携は完了です。

f:id:ksakae1216:20181216002814p:plain

 

GitHubからCheckOut

メニューの「VCS」→「Check from Version Control」→「Git」を選択。

URLは下記を入力します。

https://github.com/ksakae1216/springProject02_di.git

f:id:ksakae1216:20181216003727p:plain

※このURLは下記記事で作成したリポジトリ

【Spring Boot入門】DI(依存性の注入)とは? サンプルソースを使って深掘り - フリーランス チャレンジ!!

 

 チェックアウトの確認です、「Yes」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181217075126p:plain

 

そのままで画面右下の「OK」ボタンを押下。

f:id:ksakae1216:20181217075349p:plain

 

画面左の「1:Project」を選択するとプロジェクトが表示されます。

GitHubからIntelliJにインポートが成功しましたね。

f:id:ksakae1216:20181217075838p:plain

 

チェックアウトしたリポジトリを実行

実行してみます。

「SpringProject02StartApplication.java」を選択、右クリックして「Run 'Spring 〜main'」を選択して下さい。

f:id:ksakae1216:20181217083912p:plain

はい、実行されました。

f:id:ksakae1216:20181217084255p:plain