フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

GitHub Actionをローカルで実行する方法(Mac)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Github Action act

Github Action

GitHub Actionのworkflowを書いたんだけど、確認するのがgithubへpushなどしなければいけないと確認するのがちょっと大変。

 

ということで、ローカルで実行する方法が分かったので記事にします。

 

 

GitHub Actionとは

githubにpushした時や、pull-reqした時、マージした時などのイベント時に処理を実行してくれます。

 

↓↓↓ここにたくさん書いてあるのでもっと詳しく知りたい人はこちらを見てください。

knowledge.sakura.ad.jp

 

actでローカル実行

はい、記事の最初にも書いたけど、私は今回、pushした時のworkflowを書いたんだけど、初めて書いたので失敗したんですね。

 

で、ローカルでymlファイルを修正してまたpushはちょっと、面倒です。

そこでactを使うとローカルでGitHub Actionを動かせるとのこと。

 

Mac, Windowsでのインストールと使い方は下記をご参照ください。↓↓↓

dev.classmethod.jp

 

私はMacなので下記コマンドでインストール。

gistf7f41bc3cb350a9ed202da1965b769ab

 

私はpush時のworkflowを書いたので下記コマンドを実行すると

gist51d05516a27320098ed95060cace8894

 

動かした時の様子。


Git Action local execute

 

このようにローカルで動くようになりました。

これでいちいちgit pushしなくても確認できます。

※ちなみにdockerイメージ使ってるのでdockerも起動してます。