フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

スタンディングデスクは疲れにくい、集中力が続く、健康にいい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スタンディングデスクで仕事して2週間が経過しました。

 

やっぱり、買って良かった!!

大満足!!

もっと早く買えば良かった!!

 

と、自分の中で久しぶりの大ヒット商品です!!

ちなみにこれより前の大ヒットは、MacBook pro。(古いな)

MacBook Pro 2017 13インチをポチりました!! - フリーランス チャレンジ!!

 

スタンディングデスクを使ってて実感したのは、疲れにくい、集中力が続く、そして健康にいいという事。

 

それぞれを紹介していきますね。

 

 

スタンディングデスクは疲れにくい

座りっぱなしって疲れませんか?

 

私は、長時間、座りっぱなしだと疲れるんですよね。

おしり痛くなるし、同じ姿勢で座るの辛くなるので椅子に深く腰掛けて、猫勢みたいな姿勢で長時間仕事するようになっちゃうので、夕方にはグッタリ。

 

スタンディングデスクだと、座ってて疲れたら、机の高さ変えて立って仕事して。

また疲れたら、座ってと。

 

つまり、長時間同じ姿勢にしないことで疲れにくくなるんです。

 

まあ、当たり前ですよね。

1日最低8時間くらい仕事するとして、8時間座りっぱなしって冷静に考えても疲れますよね。

 

ちゃんと時間をはかってないですが、20分くらいずつ、立ったり、座ったりを繰り返してますね。

 

夕方くらいになると、座る時間の方が長いかな。

 

どちらにしろ、疲れたら姿勢を変えれることで疲れにくくなります。

 

スタンディングデスクは集中力が続く

疲れにくくなることで、集中力も続きます。

 

集中力して作業してる時に、「あっ、座りっぱなしで疲れてきた」ってことありません?

 

そんな時って、集中してるから、そのまま我慢して作業してると、集中力が切れた時にどっと疲れるんですよね。

 

そしてその後、集中できなくなっちゃう。

 

スタンディングデスクだと、集中してて、「疲れたな」と思ったらデスクの高さ変えれば引き続き集中して作業できます。

 

集中してても、体の疲れを感じることで集中をさまたげるケースが、スタンディングデスクだと無くなるんです。

 

なので集中力が続く。

 

スタンディングデスクは健康にいい

ラストは、健康にいい。

 

座りっぱなしって健康に悪いんですよね。

 

下記によると、日本人は世界で一番長い時間、座ってるようです。

スポーツ庁 Web広報マガジン|日本人の座位時間は世界最長「7」時間!座りすぎが健康リスクを高める あなたは大丈夫?その対策とは・・・

長時間座り続けることで血流や筋肉の代謝が低下し、心筋梗塞、脳血管疾患、肥満、糖尿病、がん、認知症など健康に害を及ぼす危険性が指摘されています。1日に座っている時間が4時間未満の成人と比べ、1日に11時間以上座っている人は死亡リスクが40%も高まる

 

長時間座ってると、死亡リスクが40%も高いなんて怖いですね。

 

特に今は、リモートワークの人が多いと思うので、家にいる時間が長くなると、座ってる時間も長いんじゃないですか?

 

今後、10年、20年、30年と先のことを考えると座りすぎを防ぐためにスタンディングデスクを検討することをおすすめします。

 

 

最後に

スタンディングデスクって、物によりますが、安いのだと2万円台からあるんですよ。

ちょっと興味出てきたなと思ったら、ぜひ検討してみて下さい。

 

自分の、健康と仕事の集中力のために少し高くてもスタンディングデスクを購入することをおすすめします。

 

【関連記事】 

www.ksakae1216.com