フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

「スタンディングデスクは効果なしだと?!」30記事調べたら違った

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スタンディングデスクを使用して半年弱。

本当に買って良かったと満足する毎日です。

 

そして、リモートワークが依然つづく状況で、自宅の作業環境を良くしたいと聞かれれば間違いなく、昇降式のスタンディングデスクをおすすめします。

【FLEXISPOT レビュー】これ無しでは働けない、1日8時間のデスクワークエンジニアがFLEXISPOTをレビュー - フリーランス チャレンジ!!

 

しかし、ネットで検索すると「スタンディングデスク 効果なし」と言ってる意見がちらほら。

 

f:id:ksakae1216:20210920100017p:plain

びっくりして、調べてみました。(効果ないって信じられない!!)

 

しかし色々調べた結果、「長時間立ちっぱなし」が原因で、スタンディングデスクに効果がないわけではありませんでした。(正しいスタンディングデスクの使い方は下記を参照ください)

スタンディングデスクやめた人に教えたい正しい使い方 - フリーランス チャレンジ!!

 

 

スタンディングデスクは効果なしの調査範囲

調査範囲ですが、Google検索で下記をそれぞれ1ページ目(10記事)で合計30記事を見てスタンディングデスクは効果なしという意見をピックアップしました。

  • 「スタンディングデスク 研究」
  • 「スタンディングデスク 悪影響」
  • 「standing desk study(スタンディングデスク 研究)」

※英語のページも調べてみたよ。

 

スタンディングデスクは効果なしの調査結果

長時間立ちっぱなしで心臓病のリスク倍増

長時間座っているだけでなく、立ち続けるのも健康には悪い。米疫学ジャーナル(AJE)に昨年発表された研究は、7000人以上を12年間追跡した調査の結果、立った姿勢で仕事をする人は座って働く人に比べ、心臓病のリスクが倍増すると結論付けた。

立っている時間が長いと脊椎(せきつい)に負担がかかり、足や足首がむくんでしまう。心臓は重力に逆らって、下半身の血液を循環させなければならない。静脈瘤(りゅう)や静脈血栓症のリスクが高くなる。

(引用)CNN.co.jp : スタンディングデスクの効用、その科学的根拠は? - (1/2)

 

また、こちらでも同様のことが言われてます。

 The study found that those who had to stand at their workplace had twice the risk of heart disease, compared to those who spent their time predominantly seated at work.

この研究では、職場で立っていなければならない人は、主に座って仕事をしている人に比べて、心臓病のリスクが2倍になることがわかりました。

While not entirely understood, the underlying reasons are likely the result of a combination of too much blood pooling in the legs with an associated increase of pressure in the veins and an increase of oxidative stress in blood vessels.

完全には解明されていませんが、根本的な原因は、足に血液が溜まりすぎて静脈の圧力が上昇し、血管の酸化ストレスが増加した結果であると考えられます。

(引用)Standing Desks Don´t Provide Health Benefits⎜A 2020 report – WALKOLUTION

 

なるほど、立ちっぱなしだと下半身の血流が悪くなるってことですね。

 

しかし、それ立ちっぱなしが原因ですね。昇降式のスタンディングデスクで立つ、座るが気軽にできれば下半身の血流が悪くなることないですね。

 

立っていると姿勢が悪い

The body easily comes off balance when standing, resulting in favouring one side or constant shifting forward and backward. The posture typically seen in office workers using standing desks, is one where the arch in the lower back is exaggerated, resulting in compression of intervertebral disk spaces and often resulting in muscular pain. Lower back pain, therefore, is one of the most complaints that I have heard from patients using standing desks, which is somewhat ironic as many have sought to use standing desks to alleviate these very same ailments.

立っていると体のバランスが崩れやすく、片側に寄ったり、常に前後にずれたりしてしまいます。スタンディングデスクを使用しているオフィスワーカーによく見られる姿勢は、腰のアーチが誇張されているため、椎間板のスペースが圧迫され、筋肉痛になることが多いのです。腰痛はスタンディングデスクを使用している患者さんから最も多く聞かれる症状の一つですが、皮肉なことに、多くの人がスタンディングデスクを使用してこれらの症状を軽減しようとしています。

(引用)Standing Desks Don´t Provide Health Benefits⎜A 2020 report – WALKOLUTION

 

なるほど、確かに長い時間立ってると、片足に体重かけたりしますね。

そのように悪い姿勢で長時間立ってると、腰痛になるんですね。

 

しかし、これも立ちっぱなしが原因です。

 

私の場合、片足に体重かけた時や、足の裏痛いなと思い始めたら、昇降式スタンディングデスクの高さを低くして座ります。

 

つまり立ってる姿勢が悪い時は、疲れてるっていうこと、さっさと座りましょう。

 

立ってると疲れる

Scientific studies have looked into the question of standing desk ergonomics. In a 2018 study, adult participants performed standing computer work to investigate possible changes in discomfort as well as cognitive function. After just two hours, most users complained of muscle fatigue, lower limb swelling and mental state deterioration, coupled with decreases in attention and reaction time (Baker et al., 2018).

科学的な研究では、スタンディングデスクの人間工学の問題を調べています。2018年の研究では、成人の参加者がスタンディングでのコンピューター作業を行い、不快感だけでなく認知機能の変化の可能性を調査しました。わずか2時間後、ほとんどのユーザーが筋肉疲労、下肢のむくみ、精神状態の悪化を訴え、注意力や反応時間の低下と相まって、このような結果となりました(Bakerら、2018年)。

(引用)Standing Desks Don´t Provide Health Benefits⎜A 2020 report – WALKOLUTION

 

まあ、2時間立ちっぱなしなら疲れるよね。

 

よっぽど体力に自信のある人じゃないと。。。

 

ここは特に反論ないかな。

強いて言えば、2時間は長すぎ。

 

スタンディングデスク使うと休みの日は座りがち

Having access to a standing desk also appears to fail in substantially decreasing overall sitting time, likely due to a compensation with more time spent inactive during leisure time. A systematic review that compared the results from 21 different trials, published in the Cochrane Registry in 2016, concluded that the availability of standing desks only leads to a reduction of overall sitting time of around 30 minutes to two hours (Shrestha et al., 2016).

スタンディングデスクを利用しても、全体の座位時間を大幅に減少させることはできないようですが、これは余暇に非活動的に過ごす時間が増えることで補正されるためと考えられます。2016年にCochrane Registryに掲載された21の異なる試験結果を比較したシステマティックレビューでは、スタンディングデスクを利用しても、全体の座位時間を30分から2時間程度しか短縮できないと結論づけられています(Shrestha et al.、2016)。

(引用)Standing Desks Don´t Provide Health Benefits⎜A 2020 report – WALKOLUTION

 

平日スタンディングデスクで立って仕事する時間を増やすことで、座る時間は減るんですが、休日は逆にゆっくりしちゃって座る時間が増えて、結果、座る時間がそんな減らない。。。

 

試験結果だからそうなんでしょうね。

私は、半年弱、スタンディングデスク使ってますが、休日の過ごし方は変わらないです。

散歩したり、ランニングしたり。でもそうじゃない人が多いのか。。。

 

最後に

スタンディングデスクは効果なしというのをここまで見てきましたが、無理して立つ時間が長くなってるのが、そもそもの原因でスタンディングデスクに効果がないとするのは、違うなというのがわかりました。

 

もし、違うよーって思う方いたら、ぜひコメントください。

 

私はスタンディングデスクを購入して本当に大満足です。

自宅で長時間座りっぱなしの作業はツラいという人全員にスタンディングデスクをおすすめしたい。

体の不調がなくなり、集中力できるようになり、マジおすすめです!

私が実際にスタンディングデスクを使って分かった効果を下記の記事で紹介してるので、ぜひ読んで下さい。

スタンディングデスクの効果はズバリ4つ(5分で解説) - フリーランス チャレンジ!!