フリーランス チャレンジ!!

フリーランス チャレンジ!!

現役フリーランスエンジニアが書く雑記ブログ

【M575】レビューとPC切替方法を紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

トラックボールマウス最高ですよね!!

 

昔使ってて、また使いたいなと思いM575を購入しました!

 

個人的にめちゃくちゃおすすめですが、人によると思うので良かった点、悪かった点をレビューとしてまとめます。

 

あと、PC切替方法が地味に情報が無くて切り替えできるまでかなり苦労したので、切替方法についても紹介します!

 

 

M575レビュー

良かった点

  1. 疲れにくい
    普通のマウスと違い、親指で操作するので疲れにくいです。
    また、ディスプレイが大きい場合、移動距離が長くなるケースが多いときにもマウスより楽に操作できるので疲れにくいです。

  2. 肩こりしない
    親指操作なので肩こりもしないです。

  3. PC2台まで使える
    BluetoothとUSB接続により、1つのマウスでPC2台まで使えます。
    マウスの裏にあるボタンを押下することで切替可能です

 

悪かった点

  1. 慣れるまで大変
    私は結構前にこの前のモデルを使ってましたが、最初にびっくりするほど操作しづらかったのを覚えてます。
    今回も久々に使ったらやっぱり操作しづらかったです。
    慣れたらマウスに戻れないですが、慣れるまではちょっと大変です

  2. 細かい操作はできない
    図を書くとかピンポイントにマウスを移動したりとかは苦手です。
    できなくはないですが、マウスの移動スピードを落としたりすればできないことはないですが、細かい操作には向いてません。(細かい操作はタッチパッドが一番かな?)

  3. 横スクロール微妙
    カスタマイズすれば横スクロールできるけど微妙

 

総評

このマウス使ってる人はみんなそうだと思うけど、一度トラックボールマウス使うと普通のマウスに戻れない。

 

一応、Appleのmagic Mouseも使ったことあるけど、M575買ってからは箱にしまってる。

 

図を書いたり繊細な操作をしないのであれば、本当におすすめです。

 

PC切替方法

マウスの裏にあるボタンを押下することで簡単にPCを切り替えることができます。

最初に接続方法から紹介します。

 

Blutooth接続方法

最初にM575の裏のボタンを押下して下さい。

押下するたびに、青、白と色が変わります。

M575 裏のボタン

 

青に変わった後、一度、ランプが消灯したら3秒くらい押し続けて下さい。

青色がチカチカしたらPCのBluetoothにマウスが登録されます。

M575 Bluetooth接続

 

接続ボタンを押下すれば完了です。

 

USB接続方法

次にUSB接続ですが、M575を裏返して電池が入ってる場所の蓋を開けると、USBレシーバーが入ってるのでまずは、それをPCのUSBポートに挿して下さい。

 

次に下記からM575接続用のアプリをダウンロード、インストールします。

Unifying Software – Logicool サポート + ダウンロード

 

そして、M575の裏のボタンを押下し、白色で点灯させて下さい。

M575 USB接続

 

この状態で先程のアプリを起動して画面指示に従って、スイッチをOFF→ONにするとマウスが接続されます。

※私は何故か次へボタンが押せなかったので、アプリをそのまま終了させました。

 

切替方法

これでBluetooth、USB両方に接続できました。

 

PCがBluetooth接続なら、M575の裏のボタンを押下し、青色に。

USB接続なら、裏のボタンを押下し、白色にすれば1つのマウスで2台のPCを利用できます!

 

現状、リモートワークで自宅に会社用、自分用と2台持ってる人も多いんじゃないでしょうか?

1つのマウスで2台のPCを操作できるの良いですよね!!

 

最後に

この記事で良い点、悪い点を書きました。

もし、これなら使ってみようかなと思えればぜひ使ってみて下さい。

個人的には、超おすすめです!!!